news

ニュース

【Google】医療や健康に関する検索結果を改善

© Pixabay

日本語検索のアルゴリズムを改善

Googleは、2017年12月6日、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしたと公式ブログで発表がありました。

特に、医療や健康に関する検索結果が改善に取り組んだとあります。
医療や健康に関するサイトを運営している方は、このタイミングで、検索順位の変動があったかもしれませんので、チェックしてみてください。

専門家が書く記事が上位表示されやすくなります

医療や健康に関して、専門家や医者などの医療従事者、医療機関などが提供するような記事が掲載されたウェブページは、信頼性が高く有益な情報があると判断され上位表示されやすくなります。

専門家は、一般人にも分かりやすい言葉遣うと良い

医療や健康に関するサイトに携わっていて、そのサイトを上位表示したい場合は、ユーザーの検索クエリ(検索するキーワード)を考慮して、専門用語をなるべく平易な言葉(ユーザーが使いそうな言葉)に置き換えて、記事にするようにしましょう。

どのようなキーワードで訪問されているか確認を

Search Consoleで、ユーザーがあなたのサイトを見つけるために、どのような検索キーワードで訪問してきたのかを確認し、記事を書くことで、訪問者数を上げることが可能となります。

専門用語ばかり書かれた記事では、一般のユーザーは、あなたのサイトをGoogleの検索結果から見つけることはできません。

特に、タイトルタグやディスクリプションには、平易でユーザーが求めてそうな文章にするようにし、一般ユーザーがあなたのサイトを見つけやすくすることが重要です。

記事は、1ページ、1テーマがSEOの基本

記事は、1つのテーマに絞って、使用するキーワードも絞ることが大切です。
キーワードが乱立していては、Googleは、上位表示するための評価が難しくなってしまいます。乱立している場合は、文章をチューニングし、キーワードを絞ったり、複数のテーマが書かれている場合は、ページを分割することも検討しましょう。

また、パンくずリストなどを用いて、カテゴリーTOPやサイトTOPページにリンクを巡らし、内部対策を怠らないようにしましょう。サイトの評価が上がれば、サイトTOPページも徐々に上位表示されるようになるでしょう。

Googleの公式ブログは、以下のリンクよりご覧ください。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 医療や健康に関連する検索結果の改善について

業者任せにしないで、自身でもSEOの基本はしっかりと学習しておきましょう。

これからのSEO内部対策 本格講座
これからのSEO内部対策 本格講座

著者: 瀧内 賢
価格: ¥ 1,944(2017/12/08 10:36時点)
出版日: 2017/03/04
商品ランキング: 4,560位
単行本: 264ページ
ISBN-104798049522
ISBN-139784798049526
出版社: 秀和システム