理事長ご挨拶

マルチメディア情報協同組合は、中小企業におけるIT化を推進することを目的に2000年に当時では珍しい異業種の協同組合として設立されました。設立当初たった5社の組合員で始まった当組合も2015年には1000社を超え大組合となりました。

現在、これから高齢化社会を迎えるにあたり労働人口の減少は蓋然性を増し、ICTの利活用による労働生産性の向上は喫緊の課題となっております。政府は補助金を出すなど、ICTの利活用を推進しておりますが、2018年の小規模企業白書によると、導入後の効果が評価できない、コストに見合わない、リテラシー不足が多い要因で、ICT導入に躊躇する中小企業が多くあるという結果になっております。この様な中小企業に対し、ICTの正しい認識による労働生産性の向上やウェブサイト活用を支援するとともに、事業承継など今後直面する中小企業の問題に取り組むことが、当組合の使命であると心得ております。

そして、組合員とのコミュニケーションを増やし、組合事業や活動を認知していただくとともに、組合員数が1000社を超えるスケールメリットを活かして、事業斡旋や共同購入事業の拡充を計り、組合員各位に有益となる様々なサービスを提供していく所存でございます。

理事長 竹内郁介
理事長 竹内郁介