web_server

Web/サーバー

【SEO】Google-HTTPSで表示されるページを優先的にインデックスへ

pixabayより

ウェブ担当で専務理事の朝倉です。
みなさん、サイトのSEO対策してますか?
最近では、コンテンツSEOという言葉も出てきて、専門外の人には、わかりにくくなってきています。内部(HTMLタグの修正)・外部対策だけは、必ずしも、検索結果の上位に上がってこれなくなりました。

GoogleからSEO対策で有効な情報が公開

旬を過ぎた話題になってしまいますが、昨年末、内部対策で重要なポストがありましたので紹介させていただきます。

Google日本公式ブログでは、下記のような投稿がありました。Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

また、以下のように本文中に書かれているとおり、サイトがHTTPSで表示される方が、SEO上メリットが高いことが認識できます。もちろん、セキュリティ的にもメリットはあります。

この流れの一環として、Google は、より多くの HTTPS ページを探すよう、インデックス システムを調整していることをお知らせします。

ただ、HTTPSで表示されていれば良いのではない

.htaccessなどで、強制的にHTTPSで表示されていれば良いのではなく、最新のセキュリティに対応したTLS証明書(SSL証明書)がサーバーにインストールされている必要あるなどの条件があります。

サイトのHTTPS化を急ごう!

このことに、意識が高まったら、自社サイトなど関連サイトが、常時、全てのページがHTTPSで、表示されるように、移行を済ませましょう。

↓ にもあるように、当組合のサイトも、済ませました。
ウェブサイトをリニューアルしました – MICニュース

移行方法については、別の投稿で記事にします。

SEO対策は、なるべく最新版の書籍を選びましょう!

効果がすぐ出るSEO事典
効果がすぐ出るSEO事典

著者岡崎 良徳
価格¥ 1,814(2016/01/29 18:43時点)
出版日2016/01/29
商品ランキング578位
単行本(ソフトカバー)256ページ
ISBN-104798143146
ISBN-139784798143149
出版社翔泳社