information

お知らせ

【ガソリン価格】2017年11月分の価格が決定いたしました

© Skitterphoto via pixabay

専務理事の朝倉です。

当組合で「ガソリン&軽油 共同購入サービス」の価格が決定いたしました。
ご利用者には、すでに通知しております。

資源エネルギー庁が11月29日に発表した11月27日時点でのレギューラーガソリンの小売価格は、全国平均が141・1円/L と11週連続の値上がりとなりました。また、軽油は、同様に119・0円/Lと、こちらも11週連続の値上がりとなりました。

石油情報センターの「Oil Market Review 17 第30号」によると、特に11月6日は、11月4日のサウジアラビアでの多数の王族・現職閣僚の相次ぐ汚職容疑による逮捕などの報道を受け、中東情勢が不透明になっていることなどを受け原油価格が値上がりしています。

週明け6日は、4日のサウジにおける多数の王族・閣僚の汚職容疑による逮捕の報道を受けて、政権不安定への懸念等地政学リスクの高まり、あるいは、逆にムハンマド皇太子の権力強化による減産強化への期待から3営業日続伸、2015年7月2日以来2年4カ月振りの高値を記録した。12月限の終値は前週末比1.71ドル高の57.35ドルだった。

東京都の平均小売価格は、レギュラーが 141・7円/L、ハイオクが 152・0円/L、軽油が 120・0円/L です。
全国平均よりも、レギュラーは、1リッターあたり、0・6円高い結果となっております。

当組合の価格は、先月に比べ、レギュラーガソリンが 4円の値上がり、ハイオクガソリンは、4円の値上がり、軽油は、4円の値上がりとなりました。

2017年11月の価格

軽油 レギュラー ハイオク
114円(税込) 136円(税込) 147円(税込)

営業車や法人車の給油に、クレジットカードが払いができて、経理処理に便利な「ガソリン&軽油 共同購入サービス」を是非ご利用ください。

本サービスについては、ガソリン&軽油 共同購入サービスのページをご覧ください。