information

お知らせ

【ガソリン価格】2018年3月分の価格が決定いたしました

© mrganso via pixabay

専務理事の朝倉です。

当組合で「ガソリン&軽油 共同購入サービス」の価格が決定いたしました。
ご利用者には、すでに通知しております。

資源エネルギー庁が3月28日に発表した3月26日時点でのレギューラーガソリンの小売価格は、全国平均が143・2円/L と6週連続の値下がりとなりました。また、軽油は、同様に121・9円/Lと、5週連続の値下がりとなりました。

3月20日に、米トランプ大統領が、サウジアラビアのがムハンマド皇太子と会談し、イランへの強硬姿勢で一致したことから、サウジアラビアとイランの対立が改めて認識されたこともあり、今後の中東情勢がガソリン価格に影響してきそうです。

東京都の平均小売価格は、レギュラーガソリンが 144・1円/L、ハイオクが 154・5円/L、軽油が 123・9円/L です。
全国平均よりも、レギュラーガソリンは、1リッターあたり、0・9円高い結果となっております。

当組合の価格は、先月に比べ、レギュラーガソリンが 1円の値下がり、ハイオクガソリンは、2円の値下がり、軽油は、1円の値下がりとなりました。

2018年3月の価格

軽油 レギュラー ハイオク
119円(税込) 141円(税込) 151円(税込)

営業車や法人車の給油に、クレジットカードが払いができて、経理処理に便利な「ガソリン&軽油 共同購入サービス」を是非ご利用ください。

本サービスについては、ガソリン&軽油 共同購入サービスのページをご覧ください。