web_server

Web/サーバー

【MIC-Sサーバー】リニューアルのお知らせ

Photo by heladodementa via pixabay

MIC-Sサーバー リニューアル

このたび、当組合レンタルサーバーサービス「MIC-S」に、現在利用しているホスティング用サーバーをグレードアップリニューアルすることになりましたので、お知らせいたします。

そのため、新サーバーへのリプレイス作業が発生いたしますので、併せてお知らせ申し上げます。

サーバーのリプレイスとは

このサーバーリプレイスとは、現在のサーバーから、新しいサーバーへデータを移行(置換)することを指します。
現在のサーバーにあるWEBサイト等の各種データを、一旦、新サーバーへコピーし動作確認を行います。
動作確認後、リプレイスが完了となります。
なお、一定期間後、現在のサーバーにあるデータは削除されますので、ご了承ください。

PHPおよびMySQLのバージョンについて

新サーバーでのバージョンは、以下のとおりとなります。

PHP 7.2.7

MySQL 5.7.22

PHPの動作について

PHPが5系から、7系にアップグレードされますので、ご利用のPHPプログラムが7系でも動作するか制作会社などへご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

PHP5系の関数等で、7系で動作しないものがございます。

WordPressは、最新版にアップグレードしていれば、概ね問題ありませんが、古いプラグインやテンプレートファイルがある場合には、事前に制作会社などへご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

下記ページを参考までに、御覧ください。

メールなど各種設定変更はございません

サーバーのリプレイスに伴いメール及び各種設定に変更は生じませんので、ご安心ください。

ただし、受信サーバーやFTPサーバー名などをIPアドレスで入力されているお客様は、変更する必要がございますので、ご注意ください。

CMSおよびPHPプログラムを利用のウェブサイトについて

WordPressなどのCMS、PHPプログラムを利用したメールフォーム、その他PHPプログラムをご利用中のお客様は、原則事前に動作確認を行ない、リプレイスする流れとなります。

当組合と保守契約を結んでいるお客様は、当組合にて動作確認および検証行い、リプレイスさせていただきます。

ただし、当組合とウェブサイトの保守契約を結んでいないお客様におきましては、大変恐縮ですが、ご自身で動作確認を行なっていただきますので、予めご了承ください。

スケジュール

既に、新サーバーは調達済みで、順次各ドメインの移行準備に入っております。

メールのみ利用のお客様

大変恐縮ですが、事前に案内することなく、リプレイスさせていただきます。

保守契約を結んでいて、CMSおよびPHPプログラムを利用していないお客様

当組合にて新サーバー上での動作確認を行なった後、
事前に案内することなく、リプレイスさせていただきます。

CMSおよびPHPプログラムをご利用のお客様

保守契約を結んでいるお客様は、新サーバーにデータをコピーした後、当組合にて動作確認および検証を行ないます。

保守契約のないお客様は、大変恐縮ですが、ご自身で行なっていただきます。
制作会社などに事前にご相談いただけると助かります。

移行スケジュールについては、事前に告知させていただきます。

ご不明な点があるお客様は、当組合までお問い合せください。