メインコンテンツ

測定方法

測定の流れ

Step1電源れる

1. アルミケースから本体を取り出します
アルミケース
2. 約3秒間 電源ボタンを押します
電源ON
  1. 本体左下の電源ボタンを約3秒間押し続けてください。
    ビビビーと電子音が鳴ります。
  2. 本体液晶部分に、電池残量とHVが表示されます。
    ※電池残量表示が点滅した場合には電池を交換してください。

Step2測定する

1. 測定モード、レンジ、時定数を設定する
測定モード、レンジ、時定数を設定ボタン
設定順
  1. 測定モードボタン
    測定モードを「Sv/h」に設定
  2. レンジボタン
    レンジを「0.3」に設定
    放射線量の低い場所では、まず0.3μSv/hに設定してください
  3. 時定数ボタン
    時定数を「30」に設定
    0.3μSv/hで計測するため時定数を30秒に設定してください
設定時の液晶表示
液晶画面
2. その場で1分30秒じっとする

測定したい場所に着いたら、地表面から1mの高さに機器の検出部を合わせ、1分30秒間保持します。

  • ※ 測定場所や条件は東京都のガイドラインをご覧ください。
  • ※ 放射線量が大きく、針が右に振り切れそうになったら、レンジを上げてください。

Step3記録する

1. 30秒ごとに、5回 記録してください。

その場所で、30秒毎に数値を読み取り記録します。デジタルの数値よりも、針(アナログ)の方が正確性が高いです。
これを、5回※ 繰り返してください。
※5回計測すると、正しい数値を計測できます。

2. 平均値を求めます

その場所で、5回計測した記録したら、その平均値を求めてください。
その平均値をその場所の空間放射線量率となります。

数値の見方
画面の数値の見方